WORKS

2020.10 / HOUSE

敷地を活かした設計

住宅街の中のうなぎの寝床のような変形地を明るく自由に暮らすため外に閉じて内に開く住まいを設計。オリジナルでライフスタイルに沿った設計だからこそ可能にしたシンプルな暮らし。古木をアクセントにオリジナルで棚を製作してインテリアと統一デザインで設計されている。

所在地/新潟市中央区沼垂東
構造/木造軸組工法
階数/地上2階
敷地面積/33.74坪
1階面積/14.50坪
2階面積/15.06坪
延床面積/29.56坪
竣工/2020年03月

施工例一覧へ
HOME > 施工例 > 敷地を活かした設計